1. TOP
  2. ブログtop
  3. キャバクラ
  4. 裏引き
キャバ名刺

裏引き

キャバクラ   204 Views

「裏引き」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?“うらひき”と読み、“うらっぴき”とも言います。夜の仕事を始めると嫌でも目にするこの言葉。その意味や、メリット・デメリットなどについて説明していきます。

裏引きとは?

裏引きとは、キャバクラなどの夜のお店で出会ったお客様から直に金銭をもらい、お店を通さずに個人的に取り引きをすることを言います。

裏引きのメリット

お店でもらう給料よりも多くのお金をもらうことができる

「お店に飲みにきて高い金をお店に払うくらいなら、◯◯ちゃんに直接お金を払ってお店の外で会いたい」というお客様は沢山います。

例えば一度お客様が来店して3万円程の会計だったとすると、キャストに入るのはその10~20%程で、数千円ということが多いかと思います。

それならば、お店でもらえるバック金額以上にお金を渡すから外で会おう、とお客様は提案するわけです。

お金の面でいえば良い条件かもしれません。

ドレスを着たりヘアメイクをする必要がない

お店の外で会うわけですから、私服でお客様とお会いします。

ある程度お洒落をする必要はあるでしょうが、気合の入ったドレスをきたりヘアメイクをして疲れることはないでしょう。

お店のルールを守って働く必要がない

裏引き中は、相手からお金をもらうのでお客様への接客であることは間違いないでしょうが、お店で勤務しているわけではないのでルールに縛られることはありません。

卓上を片付けたりお酒を作ったりする必要はなく、お店での仕事と比べると楽なものと言えるでしょう。

裏引きのデメリット

お客様が約束を守ってくれるとは限らない

ご飯に付き合って◯◯円、と約束をしたとして、お客様が最後まで気分を変えずにいてくれるかは保証がありません。

途中で機嫌を損ねたらお金を払ってくれないかもしれません。

お店で飲食をした場合であれば黒服や店長が無銭飲食をとめてくれますが、お店の外であなた一人ではお客様を説得するのは難しいでしょう。

また、飲食店で食事をしているときに女性がトイレにいき、その間に会計もせずに帰られてしまったということを聞いたことがあります。そうなった場合、あなたが相手の飲食代も負担しなければならなくなります。

セクハラをとめてくれる人がいない

お店で接客をしているときに身体を執拗に触られるなどすれば黒服に助けを求めることが出来ますし、黒服の目を気にしてお客様もあまりひどいことはしないでしょう。

しかし、お店の外で裏引きをしているときは、周りにあなたの味方は誰もいません。

レイプなどの犯罪に巻き込まれる可能性がある

お客様はあなたに女性としての魅力を感じているでしょうし、あなたとセックスをしたいと思っている人がほとんどのはずです。

身体を売る気がない人でも、酔った状態では抵抗ができなくなります。お店では酔って寝てしまっても黒服が介抱してくれるでしょうが、お店の外でお酒をどんどんと勧められて酔っ払ってしまい、ホテルに連れ込まれそうになっても助けてくれる人は誰もいないのです。

最近ではレイプドラッグも出回っているようですし、お酒に強い人でも安心はできません。

裏引きは基本的にNG

上記のように、裏引きはあなたがトラブルに巻き込まれる可能性が大いにあります。

さらに、あなたが働いているお店側への裏切り行為とも言えます。お店に来店して知り合ったお客様であれば、本来ならその後またお店に呼ぶことで売上をあげることができる存在でした。

あなたが裏引きを続けることは、お店へ損害を与え続けることとなるのです。夜の仕事はグレーなことが多いとはいえ、最低限の倫理観をもって働くことが重要です。

裏引きを誘ってくるお客様への対応

実際に働いてみると驚くほど多くのお客様からのお誘いがあります。お誘いがあった場合、裏引きは断りつつもお店には来てくれるよう関係は壊したくないものです。

裏引きを完全に断る場合

外で会うこと自体をきちんとお断りするには

「昼も夜も仕事をしているため、忙しくて外で会っている時間がない。」

「お店のルールとして外で会ってはいけないことになっており、厳しく管理されている。お店にはお世話になっているし裏切りたくない。」

「お店に来てくれている他のお客様に申し訳ないので出来ない」

などと説明するのがよいでしょう。

まともなお客様であればこれで理解してくれるでしょうし、これらのことを伝えても理解してもらえない相手は関係を続けてもいずれ揉める日がくるでしょう。早めに見切りをつけたほうがよいかもしれません。

裏引きへの期待を持たせる場合

あるいは、今は外で会えないがいつかは…というように引っ張るのもよいかもしれません。

その場合は

「まだ◯◯さんとは会ったばかりだから、もう少し仲良くなってからがいいな」

「お店を辞めるときにはお願いするかも」

などと伝えてみましょう。この場合、お客様はいつか見切りをつけてお店に来なくなることを頭に入れておきましょう。

裏引きを断りながらも上手に太客にする方法

   

裏引きは断りたいがお店には呼んで売上を作りたい、そんなときは、正直に伝えてみるとよいかもしれません。

「お店で売上をあげてナンバー入りしたい、他の女の子との競争に勝ちたい。だからお店にきて貢献してほしい。」
などと伝えてみましょう。

裏引きを誘ってくるということは、それなりにあなたに魅力を感じて好意を抱いているはずです。
好きな相手が頑張る様子は、応援してあげたい、という気持ちをくすぐることができるかもしれません。

トラブルのない夜職ライフを

裏引きはあなたの身に危険を及ぼす可能性があり、かつあなたの信頼を失墜させる行為でもあります。

端的にいえば援助交際と同じものです。

夜の仕事は女性としての魅力を利用するもので、それは容易に男性の理性のタガを外すことができます。
タガを外させないよう、あるいは外れたときに誰かに守ってもらえるよう、きちんとお店で働きましょう。

お店での仕事を全うし、お店との信頼関係を構築することでトラブルの少ない夜職ライフを送ることができるでしょう。

キャバ名刺

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい名刺クラブの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい名刺クラブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 現役キャバ嬢が教えるアフターの極意!お客さんをがっちり掴むポイント!

  • 現役キャバ嬢が教える!話すことがない時の会話術!

  • ガールズバーってキャバクラと何が違うの?バイトするメリットとは

  • 「色恋」とは

  • 派遣のキャバ嬢とは?メリットとデメリットを教えます。

  • 同伴出勤!お客様の誘い方から店選びまで教えます。