1. TOP
  2. ブログtop
  3. キャバクラ
  4. 「色恋」とは
キャバ名刺

「色恋」とは

キャバクラ   210 Views

夜のお仕事をしている人がよく口にする「色恋」という言葉。その意味についてわかりやすく説明致します。

色恋とは?

色恋とは、「色恋営業」または「色恋管理」の略語です。

「色恋営業」は、キャバクラやガールズバーなどの夜のお店で働く女性たちが、お客様を指名客として育て、維持するために恋愛感情を利用する営業方法を指します

。一方「色恋管理」とは、キャバクラやガールズバーで働く黒服の男性が、恋愛感情を利用して在籍する女性キャストを管理する方法を意味します。

「色恋」とは「恋愛感情を利用する」という意味なのです。

色恋営業

色恋営業により惚れさせた相手は、他のお客様より多くのお金を落としてくれるものです。
それでは、どんな人を色恋営業のターゲットにしたらいいのでしょうか?

ターゲットはこんな人

あまり女性や夜のお店に慣れていない30代くらいのお客様

あまり女性に慣れていなかったり、夜のお店に来たことがない人は、経験がない分キャバ嬢に色恋営業をかけられて「本当に好意を寄せられている」と信じる人が多い傾向があります。

それなりに遊んできた男性だとすぐに営業をかけられていることに気づきますが、女性に慣れていない男性は自分の恋愛関係の話を他人にすることもあまり多くないので、周囲の人に説得されずに通ってくれる傾向があります。

40〜50代くらいの一人で来店したお客様

一人で来店したお客様は、知り合いではない誰かと話したいと思って来店したはずです。

会社や家庭のしがらみについて愚痴や本音などを言っても、キャバ嬢であれば仕事ですしお客様を否定せず受け入れてくれます。

さらに顔が好みで普段優しく接してくれない若い子となれば、好きになって通ってしまう人も多いでしょう。

上記2つに当てはまる人で、かつ既婚の男性だとより良いです。
というのも、未婚男性だと夜の女性以外にも出会いを求めやすくハマりにくいためです。

既婚男性であれば素人の女性と仲良くすると浮気だと咎められてしまいます。
しかし、相手がキャバ嬢だと、お店に飲みに行っているだけ、という免罪符を与えられるためにお客様のほうも会いにきやすいのです。

更に、既婚であることがお客様に多少なりともブレーキをかけてあまり無茶なことを要求してこないですし、身体の関係や店外デートを迫られたときに「奥さんを裏切ると申し訳ないから」などと理由をつけやすくなります。

若く美しい女性と縁遠いお客様

若く美しい女性とは縁がなさそうな男性はチャンスです。普段は触れ合えない存在が自分を認め優しくしてくれることが心を動かすのです。

注意点としては、「若すぎる人はさけること」と「精神的に不安定そうな人は避けること」、そして「できれば名のある会社に勤めているか、役職についている人、あるいは子供のいる人を選ぶこと」です。

若すぎては金銭的に余裕がなく、負担の大きい色恋営業をしても見返りがあまり見込めません。

また、色恋営業は基本的に長い年月続けることは難しく、いずれ関係は切れることになります。

その際に男性が「騙された!」と怒ってトラブルになることを防ぐため、ヤケを起こしそうな精神状態の人には色恋営業をしないようにしましょう。

また、大きな企業に勤めていたり、役職についていたり自身に子供がいたりすると揉め事を起こすことを嫌う傾向があります。
恋愛感情を利用すると少なからず相手を傷つける可能性があるので、トラブルになったときのことを考えて相手を選びましょう。

色恋営業をしかける方法

色恋営業をかけるには、相手に「自分は他の客とは違って特別なのだ」と感じさせることが重要です。

・他のお客様についたあとに◯◯さんの席にくると安心する
・(他の指名席に呼ばれたときに)行きたくないな。◯◯さんの席にいたいな。
・他のお客様もみんな◯◯さんみたいな優しい人だったらいいのに。
・◯◯さんってなんかお客様って感じがしないんだよね。
など、とにかく他のお客様とは違う存在なのだという旨を伝えてみましょう。

また、
・今日はすごく怖いお客様がいたの
・嫌な目にあっちゃった
・こんなこと話せるの◯◯さんだけだよ

など、仕事の相談をふってみるのも良いでしょう。

「この子を他の客から守ってあげなければ」という気にさせるように、庇護欲をかきたてる発言が重要です。

こういう発言をするのと同時に、「夜の仕事を辞めれば」と言われたときのために「夜の仕事を続けなければいけない理由」をきちんと用意しましょう。

学生なら学費や生活費、社会人であれば奨学金や借金など、とにかく夜も働かないとどうにも生活を賄えないという設定が必要です。
「辛い境遇の中で一生懸命頑張っている女の子に頼りにされている」という状況が男性の心をくすぐります。

色恋管理

色恋管理はお店側からすると有効な手段ですが、女の子からすると心を病む大きな要因になりえます。
ただでさえストレスの溜まりがちな夜の仕事、色恋管理でまで心を病んでいては長くは勤められません。

あなたは色恋管理されてないか?チェック!

・普段から仕事とは関係のない内容のラインなどの連絡がマメにある
・学校や昼の仕事の内容や時間などを把握されている
・ついつい色んなことを相談しがち
・ボーイから頭を撫でたりなどの過度なスキンシップがある
・会話の中で他のキャストのことを引き合いに出されて比較され、しかもそれを悔しく感じてしまう
・ボーイと付き合っているが、「他のキャストやボーイにも一切秘密だよ」といわれている
・ボーイのために沢山出勤したり売上を上げたいと考えてしまう
・ボーイと身体の関係を持ってしまった

とにかくそのボーイに言われるがままに仕事をしたり、ボーイのために仕事を頑張るようになっていたら、あなたは色恋管理されています。
ボーイは通常複数のキャストを担当しますから、他のキャストにも恋人のように接しています。

他のキャストへの嫉妬や、うまく売上をあげられなかった場合に彼氏のように思っているボーイから怒られたときなど、色恋管理をされていると心を病む要因が多くなります。自分が色恋管理されているな、と感じたら店を移るようにしましょう。
 

色恋のメリット・デメリット

メリット

・大金を使ってくれる傾向がある(色恋営業)
・一生懸命営業をしなくてもお店に来てくれる(色恋営業)

色恋管理に関しては、女の子側にはメリットはほとんどないと考えて良いでしょう。

デメリット

・相手は本気で付き合っている・付き合いたいと思ってコミュニケーションを取ってくるので精神的に疲れる(色恋営業)
・関係が切れるときやお店を辞めるときに揉める可能性がある(色恋営業)
・身体の関係を迫られがちになる(色恋営業)
・ボーイと喧嘩したときに仕事への意欲がガタ落ちする(色恋管理)
・他のキャストとボーイとの関係などで悩むことがある(色恋管理)

色恋の注意点

営業にしろ管理にしろ、色恋が絡むと人は我を忘れがちです。

色恋営業の場合、相手の感情を利用しているということを忘れず、色恋営業をかけるお客様を選ぶときも、関係を維持するときも、関係を切るときにも、出来るだけ相手の気持ちを考え、出来るだけ傷つけないやり方に努めましょう。

また、相手の身を滅ぼすほどの大金を注ぎ込ませるのもやめておきましょう。
そのため、そのお客様の懐の限度も見極め、一回に使ってもらう金額は管理した方が良いでしょう。相手の恋愛感情を利用するにしても、相手のことを思いやることを忘れないようにしましょう。

キャバ名刺

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい名刺クラブの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい名刺クラブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 派遣のキャバ嬢とは?メリットとデメリットを教えます。

  • 同伴出勤!お客様の誘い方から店選びまで教えます。

  • 裏引き

  • 現役キャバ嬢が教える!話すことがない時の会話術!

  • ガールズバーってキャバクラと何が違うの?バイトするメリットとは

  • 現役キャバ嬢が教えるアフターの極意!お客さんをがっちり掴むポイント!