1. TOP
  2. キャバクラ
  3. 現役キャバ嬢が教えるアフターの極意!お客さんをがっちり掴むポイント!
キャバ名刺

現役キャバ嬢が教えるアフターの極意!お客さんをがっちり掴むポイント!

キャバクラ   392 Views

キャバクラ等で働いていれば、お客様から「アフター」のお誘いをされることはよくあることです。

しかし、アフターに誘われて悩んだり、面倒に思っている女の子は多いのではないでしょうか?

アフターを上手にできるようになると、間違いなく今よりも売り上げは伸びます!

女の子にとってのアフターの成功方法を教えますので、普段のご自身の営業を振り返りながらご覧ください。

アフターとは?

「アフター」とは、その日お店に来てくれたお客様と退勤後の女の子が一緒に食事などに行くことです。

しかしアフターをしてもお店からの給料や手当も一切発生しません。

ではなぜ、女の子はアフターをするのでしょうか?

アフターをする理由

みなみ
お客さんがまた店に来てもらうようにするためです。

店外デートで女の子がお客様に営業を掛けれるようにするため

給料も手当も発生しないのであれば、女の子にとってアフターは「店外でタダでサービス」をしているようなもの。

女の子からすれば「損した気分」だと思ってしまいますよね。

では、なぜ「アフター」というものがあるのでしょうか?

それは、そのお客様に次回に繋がる営業を掛けるためです。

女の子の中には、「ちょっと食事に付き合ってバイバイするだけでしょ?」という認識の子がいますが、それでは何の意味もありません。

アフターをするのであれば、そこでしっかりと営業を掛けましょう。

同伴とアフターの違いとは?

当日の営業か、次回に繋げる営業か

「同伴」は、出勤時にお客様と一緒に入店することです。

お店には前もって同伴することを連絡しておき、入店時間までは一緒に食事などをしてきてもいいのです。

同伴することでお店からは「同伴手当」が貰えます。

お店によっては同伴をすることがノルマとなっているところもあります。

「アフター」は、退勤後に来店してくださったお客様と食事などに行くことです。

一緒にお店から出る必要はなく、女の子の勤務が終わるまでお客様はお店の外や待ち合わせ場所で待っていることが多いです。

その日既にお店に来てくれたお客様なので、その日に関した営業をする必要はありませんね。

次回の来店予定を聞いたり、同伴のお願いをしたりなど次回に繋げる営業を掛ける時間として使えるのです。
お店からの手当は一切ありません。

アフターをするしないは女の子が自由に決めることですが、アフターを禁止しているお店もあるので要確認です。

お客様にとってのアフターとは?

デートをしながら女の子ともっと一緒に過ごすことができる

お店では、お客様は女の子と過ごす時間にお金を払っています。

もし人気のある女の子であれば、その子が自分の席についてくれる時間はその分減ってしまいます。

アフターができれば自分とだけ相手をしてくれるので、「短時間だけでもいいからアフターしたい!」という考えのお客様は非常に多いです。

しかし、「同伴はしたいけどアフターはしない!」と断る女の子はたくさんいますし、さらに人気のある女の子であれば競争率も高いためなかなかOKをもらい辛いです。

何よりアフターはお客様から女の子への口説き方で決まるともいえるので、アフターをするということはハードルが高いものと言えます。

そのことから、女の子へのアフターの誘いにOKをもらえた時には「自分は他の客とは違う」といった優越感を抱くお客様は多いことでしょう。

アフターに誘われたとき

では実際にお客様からアフターのお誘いがあった場合、どうしたらいいでしょうか?

まずどう返答したらいい?

みなみ
お誘いに対して喜びましょう。考えるのはその後です。

お客様からのせっかくのお誘いです。

行く、行かないを考えるよりも先に、お誘いしてくれたことに対して嬉しい気持ちを伝えましょう。

女の子が喜んでいる表情を見れば、「誘ってみてよかった!」と思うはずです。

ここで難しそうに悩んだり迷惑そうな表情を見せてしまうとお客様は「嫌なのかな?」と思い、それがきっかけで距離を置かれて離れていってしまう可能性もあります。

焦ってその場で返事をする必要はありません。

あとで他のお客様からもアフターのお誘いがあるかもしれないからです。

「まだ行けるかわからない」ということを伝えておきましょう。

「あとで連絡するね!もし行けなくなったらごめんなさい!」と言っておけば、まずOKです。

アフターをするべきか判断するには

一度アフターをOKするとまたお誘いがある確率は充分にあります。

今後のことも考えて軽い気持ちで判断せず、しっかりと見極めた上でアフターをするかどうか判断しましょう。

まずそのお客様がなぜアフターに誘ったのか探ってみましょう。

「次の日休みで時間があるから」

「一緒に食事したいから」

「まだ飲みたいから」

「まだお話ししたいから」

など理由は様々だと思います。

もしここで、お店より外で会った方が安上がりになるから、なんて考えが見えるようであれば要注意。

今後アフター狙いだけのお客様になってしまう可能性があります。

「アフターしてくれなかったらお店にはもう来ない!」と言うお客様もいらっしゃいますが、これはお客様が「自分をもっともてなしてほしい」という気持ちの表れで、女の子からの接客やサービスに満足していないのでしょう。

仮にアフターに付き合ったとしても、その問題は本質的には解決しません。
そのお客様に対しての接客を考え直した方がいいかもしれません。

おすすめなのは、遠方から来店してくださったお客様です。

頻繁に来店するのが難しいお客様は、1番離れやすいお客様でもあります。

そんなお客様をつなぎ留めておくためにもアフターは有効です。

「女の子に会いにお店に行ったらアフターにも付き合ってくれる!」そう覚えていてくだされば、遠くからわざわざそのお店に行く価値はありますよね?

お客様は、気に入った女の子には特別扱いされたいものです。

誰とでもアフターをすると思わせない方が堅実でしょう。

他のお客様からにもアフターを誘われた場合

みなみ
他にアフターの誘いがあることは言わないようにします。

気に入っている女の子だとお客様は嫉妬してしまいますので、他にもアフターのお誘いがあることは言わない方がいいでしょう。

先に約束しているお客様がアフターをキャンセルする可能性もあるので、行けるかどうかはあとで連絡することを伝えましょう。

お互い体調は万全か配慮をしよう

みなみ
体調管理はしっかりと!

無理してアフターをする必要はありません。

勤務中の飲酒で具合が悪くなるときもあります。

大事なお客様だからと無理をしても、元気がない様子を見て「楽しくないのかな?」と心配させてしまいますし、せっかくの時間が台無しです。

お客様が飲み過ぎていたり眠そうな様子であれば、アフター中に女の子が介抱しなければならない可能性があります。

お店の中であれば他のお客様やボーイさんなどに助けてもらえますが、店外ではそうはいきません。

お客様のことを想ったうえでも、体調にはよく注意しておきましょう。

アフターの断り方

アフターのお誘いがあったが、どうしても行けない!そんな時どのように断った方がいいでしょうか?

1.本当に行けない事情があって断る場合

差し支えなければ事情を説明して行けないことを伝えましょう。

「明日の朝絶対に寝坊できない用事があるから早く帰らないといけない」

「この後友達との飲み会に合流する予定で」など。

作り話をして断る場合は、ツッコまれてもつじつまが合うように気をつけましょう。

2.他のお客様とアフターに行く予定があって断る場合

みなみ
アフター中、お断りしたお客様とは遭遇しないように注意

お気に入りの女の子が他のお客様とアフターに行くことを知ると「良い客がいるんだね」と嫉妬してしまいます。

最悪の場合、あたなたから離れてしまう可能性もあります。

嘘をついてアフターのお誘いをお断りする際は、アフター中にそのお客様とばったり遭遇しないように気をつけて行き先の選択をしましょう。

3.どうしてもアフターに行きたくないお客様だから断る場合

その場ですぐにお断りをしましょう

「他の女の子からアフターに一緒に行ってほしいって頼まれているから行けない」

「閉店後にお店の子と話があるから行けない」

など、行けない理由は自分の事情だけじゃないということを伝えれば大抵のお客様は引いてくれるでしょう。

誘われる前にいくつか断る理由を考えておいた方がいいかもしれませんね。

いざ、アフターへ!

さぁ、では実際にアフターをすることになったあなた。
何に気をつけたらいいでしょうか?

アフターすることをお店に言った方がいい?

みなみ
初めてアフターする場合は必ずじぶんのお店に確認です。

お店ごとにルールは違います。
アフターを禁止しているお店もあるので、そこは要確認です。

ボーイさんが待ち合わせ場所近くまで送ってくれたり、時間内にお店に戻ってこられれば送迎車を出してもらえたりと、女の子のアフターをサポートしてくれるお店もあるので、夜道の安全を考えた上でもつかえるものはフル活用しましょう。

服装・身だしなみ

みなみ
恥ずかしくない装いで。

同伴もないしお店ではドレスに着替えるから服装は適当でいいや、という気持ちで出勤する女の子は多いです。

それは、その日アフターがあるかもしれないということを考えていないから。

お店ではドレス姿で素敵なのに私服がだらしないと、「連れて歩くのが恥ずかしいからこの子との同伴は無いな」と考えるお客様もいます。

アフターするってわかっていればちゃんとした服着てきたのに!とか言っていても、もう遅いです。

とはいえ、当日にアフターに行くことが決まるケースが多いと思うので、毎日私服を選ぶのが面倒!という女の子は、ロッカーにアフター対策の私服を1着は用意しておいた方がいいかもしれませんね。

時間制限を決める

みなみ
お客様は短時間でも大歓迎です。

アフターをする前に「〇時までしか付き合えないけどいい?」と時間制限があること、帰りの手段は何かを伝えておきましょう。

これを最初に言っておかないとお客様は時間を気にせずずっと付き合ってくれるものだと勘違いし、女の子が途中で「もう帰る」と言うと「何で?もうちょっといいじゃん!」と言われなかなか帰れずグダグダになってしまいます。

外でちょっと会いたいだけだから10分だけでもいいっていうお客様だっています。

最初に時間制限があることを伝えれば、「カラオケに行こうと思ってたけど、近くのBARにしようか」など時間に合わせて行き先の変更もしてくれます。

約束した時間がきてもその場が盛り上がっていて、もし時間にまだゆとりがあるようであれば、「もうちょっとだけいようかな♪」なんて言うと、その言葉にお客様は喜ぶことでしょう。

どこに行く?何をする?

みなみ
行き先はどこでもOK!

行きたいところに行けばいいです。

お腹が空いていれば居酒屋だったり、ゆったり語りたければBARだったり、一緒に歌いたい曲があればカラオケだったり。

同伴だと、時間内にお店に連れていかなければならないので少々気を張らないといけませんが、アフターではその心配がないのでその分心に余裕がもてますね。

お客様はもちろんですが、自分も楽しめるお店選びをしたらいいでしょう。

どのように接したらいい?

みなみ
基本的にお店にいるときと同じように!

場所がどこであれ、お客様はお客様です。

お店にいる時と特に対応を変える必要はありませんが、TPOは最低限わきまえてお客様には常に笑顔で接しましょう。

どんな会話をしたらいい?

みなみ
普段お店ではしない話もしよう!

お店では、その場が盛り上がるように楽しい会話を心掛けますよね?

アフターでも同じような会話をしても問題はありませんが、せっかくならお店では普段しない話もしてみましょう。

例えば「最近女の子の数が減ってバタバタしてて大変」などお店の悩み話をしてもいいですし

「最近こんなニュースがあったの知ってる?私はこうなんじゃないかと思うんだよね」という真面目な時事ネタでもいいです。

お店ではいつも明るく振る舞っている反面、真面目に考えている部分もあることをお客様が知ると、その子のことをもっと知れた気分になり益々その子のことが気になる存在になります。

アフター中での営業のかけ方

ただ遊びに行っただけで終わらないように、さりげなく次に繋がる営業をかけましょう。

来店頻度を上げたい場合

みなみ
一緒に「今日のお店の反省」をしてみましょう!

「今日はこうだったなぁ~」とお客様がその日のお店のことを思い返すのを、一緒にしてあげるのです。

「今日は来てくれてありがとう」から始まり、途中でついたヘルプの子はどうだったか、今日飲んだお酒は何でどのくらい飲んだか、どの話で驚いたり笑ったりしたかなど……。

一緒に振り返りながら

「次に来店した時はあのヘルプの子にまたついてもらおうね」とか、

「次はあれを飲んでみない?」とか、

「〇時頃が1番混むんだけど、それより早い時間は都合悪いの?」

など次回に繋がる話をしましょう。

そして「次はいつ来てくれる?」とその場で次の来店予定日を決めてしまいます。

お客様の気持ちも盛り上がっている最中なので、わりとすんなり来店予定日が決まることがあります。

この機会をきっかけに今後来店のお願いがしやすくなり、来店頻度も上げやすくなります。

売上を上げたい場合

みなみ
お客様と作戦会議をしましょう!

1番売上が上がる方法として思いつくのは「ボトルをいれてもらうこと」ではないでしょうか。

しかし、わかってはいてもこの交渉って難しいものですよね。

ではアフター中に、どのようにお願いをしたらいいのでしょうか?

その前にまず女の子は、なぜ売り上げを上げたいと思っているのでしょう?

その理由によってお願いの仕方も変わってきます。

「売上のノルマがあるから」

「後輩に抜かされるのが悔しいから」

が理由な場合はその通りに伝えたらいいでしょう。

罰金などがある場合も、そのことを言えば協力してくれるお客様もいます。

「NO.1になりたいから!」が理由な場合、どうすればNO.1になれるのかお客様に教えてあげます。

お客様からしたら、女の子をNO.1にするためにはどのように・どのくらいの応援をすればいいのかわかりません。
そこを明白にすることでお客様はリアルに想像できるのです。

あまりしつこくならないように、お願いの気持ちを伝えたらすぐ違う話題に移しましょう。

同伴をしてほしい場合

みなみ
同伴したときのことを想像させちゃいましょう。

「アフターもいいんだけど、同伴もしてほしいなぁ」とストレートに言ってみるのもいいでしょう。

アフターの時間帯では既に閉まっている飲食店も多いので、「ここ今度一緒に行かない?」と閉まっているお店の前に実際に行って聞いてみるのもいいですね。

アフターの時間設定を短めにした場合、「同伴の方がもっと長く一緒にいられるんだな」と思わせることもできます。

自分の誕生日に来てほしい場合

みなみ
スケジュールを聞いてその場で予定をいれてもらっちゃおう。

キャバクラなどのお店に勤めていれば、女の子にとって最大のイベントであり、稼ぎどきといえるのが「誕生日」でしょう。

今まで頑張ってきた成果のお披露目とも言える誕生日には、多くのお客様に来ていただきたいものです。

そのためには、その日来店していただけるようにお願いをしなければなりません。

「〇月〇日にお店で誕生日するから来てほしいな!来れる?」と日にちを言ってお客様のスケジュールを聞いてみます。

お店だと曖昧に返事をされたり、メールなどでははっきりとした返事がもらえない場合でも、アフター中なら予定を考えてもらえることもあります。

誕生日は忙しそうだから行かないでおこう、と考えているお客様はわりと多いです。

お客様に来てほしいアピールをして来店を促しましょう。

アフター中の注意事項

特に気をつけておいた方がいい点はこちらです。

相手がお客様であることを忘れてはいけない

みなみ
いつも感謝の気持ちを!!

お酒も入っていて、勤務後ということもあり気を抜いてしまうかもしれませんが、お客様を相手にしていることを忘れてはいけません。

アフターが原因でもう来店して頂けなくなったら元も子もありません。

お店以上に楽しみ過ぎない

みなみ
お店が1番楽しい所と思ってもらうようにします!!

女の子が、お店にいるときよりもあまりにも楽しそうにしていると「本当はあの店辛いんじゃない?辞めたら?」などお客様から心配されるかもしれません。

また、「そんなに楽しんでくれるなら、プライベートでも遊ぼうよ!」とプライベートに誘われやすくなってしまいます。

あくまで仕事としてアフターにお付き合いしているということを意識しましょう。

お店に悪い印象を与える女の子の愚痴や噂話などは控える

みなみ
悪いところではなく、良いところを話すように心がけよう!!

店外だとついついお店についての愚痴を口に出してしまいがちですが、それを聞いたお客様はどう思うでしょう?

女の子のお店の印象がどんどん悪くなってきますし、お客様がその話を別の誰かに言う可能性もあります。

悪いところよりも、良いところを語ることで、そんなお店で頑張っている女の子をもっと応援してあげよう!と思ってくださるお客様もいらっしゃいます。

体目的だった場合は

みなみ
動じず、笑顔であしらいましょう。

お客様の中には「アフターをOKしてくれたってことは、ホテル行ってくれるってことだよね?」と勘違いされる方もいらっしゃいます。

もし実際にホテルに誘われた場合どう対処したらいいでしょうか?

そんな時は焦った表情は見せず、冗談を言われたと思って笑顔であしらいましょう。

そんなことを言いそうにないお客様から誘われたときは驚くかもしれませんが、男性なら好みの女の子と深い関係になりたいという気持ちになることはおかしな話ではありません。

その誘いに女の子から全力で拒否されたら、今後その女の子とは気まずくなってもうお店に来てもらえなくなるかもしれません。

もし万が一、無理やりにでも連れていかれそうになった場合は、振り払ってでも逃げちゃいましょう。

ケータイに連絡などが来てもその日は一切無視し、次の日に「昨日はありがとうございました。結構酔っちゃってたみたいで……〇〇さんは無事に帰れましたか?」など、覚えていないふりをしてお客様にメール等を送りましょう。

そして今後そのお客様とのアフターは控えた方が賢明でしょう。

まとめ

いかがでしたか?
似ているようで全く違う同伴とアフターの違いがお分かりになりましたか?

アフターの意味を理解し、普段の営業に取り入れてみてはいかがでしょうか。

女の子もお客様も十人十色。
当然、失敗することだってありますし何より無理は禁物です。
これが絶対に成功するというものではありませんので、自分なりのアフター方法を見つけていってくださいね。

指名をたくさん取る方法
  • 出勤してもヒマしている。
  • なぜか?指名が取れない。
  • 一生懸命やっているつもりなんだけどリピーターが来ない。

っていう悩みをもっている人はいませんか?

そんなアナタに稼げる方法を教えちゃいます。

実は稼げている女の子って
名刺を上手に活用しているんです。

名前を覚えてもらうには名刺は必須のアイテムです。

名刺にLINEのQRコードを印刷したら
更に指名してくれる確率が増えますよ。

どうせ同じ時間をつかって仕事するのならお金を多く稼ぎたいですよね。
短時間・短期間でお金を稼ぎたいなら名刺を上手に活用しましょうね。

しっかり指名が増える名刺はコチラ

キャバ名刺

\ SNSでシェアしよう! /

かわいい名刺クラブの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいい名刺クラブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 裏引き

  • 派遣のキャバ嬢とは?メリットとデメリットを教えます。

  • 「色恋」とは

  • ガールズバーってキャバクラと何が違うの?バイトするメリットとは

  • 同伴出勤!お客様の誘い方から店選びまで教えます。

  • 現役キャバ嬢が教える!話すことがない時の会話術!