キャバ名刺とネイリスト向け名刺のデザイン

テンプレートとお洒落なデザインがキャバ嬢とネイリストに人気。

キャバクラ嬢・ネイリスト向けの名刺をデザイン/a>

指名が取れるキャバ名刺を作成します。

トップページ > グラマラス&ゴスロリ系 > ゴシック十字架・ディープブルー(写真あり)
ゴシック十字架・ディープブルー(写真あり) 【gla014ba】
ゴシック十字架・ディープブルー(写真あり)
ゴシック十字架・ディープブルー(写真あり) 裏面
裏面のデザイン(両面の場合)
仕様:よこ9.1cm×たて5.5cm
台紙:ミラーコート・プラチナ(ピカピカでツヤのある厚紙)
色数:両面フルカラー(片面をご希望の場合は片面)

片面 100枚 4,800円
片面 200枚 7,600円
両面 100枚 5,800円
両面 200枚 9,600円



LINEスタンプ登場!
名刺ができるまで
【1】ご希望の枚数と片面・両面を選びご注文ください。
【2】自動返信される「注文受付メール」に必要事項を記入しご返信ください。
【3】仕上がりイメージを1-2日以内にメールにて送信します。
【4】問題なければそのまま印刷し郵送いたします。
※ご注文から商品到着まで1-2週間程度です!

名刺に使用される台紙にはどんなものがあるか

社会に出て仕事をしている人ならば、必要のない仕事を持つ人も中にはいますが、ほとんど、名刺は誰もが持っているものです。他人に渡された名刺を見てみると、営業マン、得意先、取引先、行きつけのお店、と様々にあります。その中でも目を引くのは、お店関係の光沢のある名刺やカラフルな台紙に印刷されたもの、模様の入っているもの、写真が入っているものなどです。白いものに印刷された物は、会社関係のものが多く、少し少しお硬いイメージがあります。光沢のある台紙に写真が印刷された物は、顔を覚えやすく、次回あったときにもスムーズに会話も進みます。ただこれはあまり付き合いがなく、必要のない場合も多々ありますが、見た目にも目立つし、相手に覚えてもらいたい場合は、とても便利です。台紙に色がついた物や模様が入った物も、他の物よりも目立ち、憶えてもらうには良いかもしれません。しかし、これはやりすぎると、派手なだけで、下品な感じだったりして、印象が良くない場合もあるので気をつけなければなりません。そして、厚みも大事です。薄すぎてペラペラだと後から気づいてもらえない、折れてなくなりやすい、など大切にもしてもらえないものです。かといって、極端に厚みのある物も、整理しにくく、敬遠されます。