MENU

アーカイブ: 2015年9月

面白い様に指名が取れるキャバ名刺の作り方【完全版】

him006bb_400

キャバクラにお勤めの方は指名や同伴をGETしてこそ、お給料が上がるというもの。
でも、それがなかなか出来ないとお悩みの方が多いのではないでしょうか?
特に体験入店や新人さんの場合は、まだ固定のお客さんがついていないので非常に苦労しているはずです。
キャバ名刺とスマートフォンを上手に活用して指名を簡単にGETできる方法を教えちゃいます。

1 営業用のスマートフォンを準備する。

 待つだけでは指名は取れないので営業ツールとしてスマートフォンは絶対必要です。
 得にお客様にLINEで連絡出来るとなお良いです。

 個人用に携帯電話を仕事で使いたくない。
 でも2台持ちはちょっとお金がかかり過ぎる。
 という人も多いかもしれません。

 その場合には「格安スマホ」をもう一台、契約してしまいましょう。
 
 格安スマホなら月3000円程度でスマートフォンを持つことが出来ます。
 ワイモバイルは全国にショップがあって店員さんが使い方などを教えてくれるので安心です。
 (※ワイモバイルはソフトバンクが経営しているというのも安心材料の一つです。)

 これなら、お財布にも優しいし、更に自分の個人情報を100%、お客様に晒すことを防ぐことができます。

2 準備したスマートフォンにLINEをインストールする。

 インストールはとても簡単です。

 ◆iphoneの場合

 ★デスクトップのApp Store をタップ。
 ★一番下の方に「検索」と書いてあるのでタップ
 ★検索窓の LINE と入力。
 ★LINEのページが表れるので「インストール」ボタンを押す。
 
 ◆android
 
  ★デスクトップのPlayストアをタップ
  ★一番上に検索窓があるので、LINE と入力する。
  ★LINEのページが表れるので「インストール」ボタンを押す。

3  人とは違う「目立つ」キャバ名刺を作成・購入する。

him018ab_400

お店に備え付けてある名刺のカタログは、どれも同じようなデザインです。
それではライバルの女の子と差がつけられません。
なるべくデザイン性の高い名刺を購入しましょう。

 

4 名刺にLINEのQRコードを入れてもらう。

  IDを名刺に記載するのでももちろんOKです。
  だけどキャバクラは恋愛ゲームの様なもの。
  お客様にドキドキ感を与える事も必要ですのでQRコードはぜひとも入れましょう。

  なお、LINEのQRコードは名刺屋さんでは作れません。
  自分でLINEアプリからスクリーンショットで取り込んで
  名刺屋さんに添付して送りましょう。

5 LINEのスタンプを購入する。

 

SnapCrab_NoName_2015-9-11_13-49-36_No-00

  営業用のスマートフォンにキャバ嬢が良く使う言葉が入ったスタンプを購入しましょう。

  「こんどいつ会える?」
  「ご飯食べたいな。」
  「一緒に飲みたいな。」
  
  などの言葉が入ったスタンプならOKだと思います。

   

  【参考】
   ↓  
  キャバ営業用のスタンプの例

6 お客様に名刺を渡して存在感をアピール。

  人と違うクオリティの高い名刺であると、名刺そのものが話のネタになります。
  インパクトの強い名刺を渡す事が大事です。
  あとでQRコード読み取ってみてね。とアピールしましょう。

  お客さんに奥さんがいる場合、名刺を捨ててしまう事も考えられるので
  独身でないと思ったら、お店にいる間に、QRを読ませてしまいLINEで友達になってしまうのも重要ですので
  注意しましょう。

7 お客様が帰宅したらLINEでアタック

 ありがとうメールは勿論ですが

 実は「おはよう」メールを送ると、その日のコミュニケーションがスムーズに行きます。
 
 そして、同伴出勤や、今日は暇なので遊びに来てメールを出していきましょう。

8 やりとり出来る人数を増やす。

 一番のポイントは沢山の人とLINEでやりとりをするという事につきます。
 毎日はなかなかキャバクラに来てくれる訳ではないですらね。

まとめ

 お客様の指名を取ることは大変ですが、目立つ名刺とモバイルを駆使して
 出来る限りコミュニケーションを取っていくこと。
 そして、人数を増やして、まめに連絡を取るようにしていく。 
 
 そうして指名をGETしてがっぽり稼いでしまいましょう。

 

 

 

 

 
キャバクラ・ネイリスト向けかわいいデザインの名刺の作成をしております。QRコード無料作成します。100枚3800円から。200枚以上で送料無料です。