MENU

アーカイブ: 2012年11月

名刺はオフセット印刷かオンデマンド印刷か?

日本で一番美しい印刷と言われるのがオフセット印刷ですが
名刺ではかなりの業者の間でオンデマンド印刷機が使われています。
なぜなら、名刺は急ぎのお客さんが多い。
ロッドが少ない。
オフセット印刷は出版物やチラシなど大量印刷の使われるケースが多く
一気に数万枚単位の印刷を発色よく仕上げてくれます。
ただし時間がかかるのと
輪転機を名刺たった100枚の為に空ける時間があるかどうかという問題にぶち当たります。

“名刺はオフセット印刷かオンデマンド印刷か?”の詳細は »

プライベート用の名刺のデザイン

会社では名刺を使っている人でも
私生活では使わない人が多いと思います。
でも最近はSNSの普及でオフ会やパーティ。ビジネス交歓会。などプライベートにおいて
初めての方と出会うケースが多くなってきています。
一度にたくさんの人と会う場所に行く場合は、誰が誰だか判らなくて
一期一会で終わってしまう可能性が否めません。
そんなときに活躍してくれるのがプライベート名刺です。

“プライベート用の名刺のデザイン”の詳細は »

名刺入れってアルミ製ってだめ?

ビジネスシーンにおける名刺交換の場でつかう
名刺入れは革製品が主流ですか、アルミ製品はビジネスには向かないのでは無いでしょうか?
とお客様から相談を頂きました。
お答えをしようと思います。
アルミケースでも全く問題はありません!
お洒落に見えるしスマートに感じますよね。
但しいくつか問題があります。
アルミの名刺入れは薄いので収納枚数が少ないです。
一度に何十人と名刺交換する場合には手持ちの名刺が無くなってしまう事があります。
気をつけないといけませんね。

“名刺入れってアルミ製ってだめ?”の詳細は »

就職活動で絶対に内定をとれる名刺とは!

今、就活名刺がクローズアップされています。
未曾有の不景気で大学卒業した人の3割が就職できない時代となってしまいました。
今まで就職活動で学生が名刺を出すなんていう習慣は無かったのですが
ここ数年、増加傾向にあります。
ただ作っただけではNGだという事を気づいている学生はどれくらいいるんでしょうか?
内定を獲得しやすい就活名刺の作り方を教えてしまおうと思います。
その内容とは。

“就職活動で絶対に内定をとれる名刺とは!”の詳細は »

街中で名刺交換を頼まれても無視しましょう

皆さんは町を歩いていて突然若い人に声をかけられて名刺交換をお願いしますと言われたことはありませんか?
絶対に名刺交換をしてはいけません。
何故なら個人情報を取得した後はガンガン勧誘電話が来るからです。
管理人がある日、東京・赤坂を歩いていると
前からスーツを着た青年がやってきて
「すみません。新入社員研修で名刺を交換して帰ってくるようにと言われています。名刺交換だけさせてください。」
というじゃありませんか?
元気があっていいな。
と思い、気軽に名刺交換に応じました。
しばらくは、そんなこと忘れていたのですが
1ヶ月ほどたったある日
電話がかかって来ました。

“街中で名刺交換を頼まれても無視しましょう”の詳細は »

 
キャバクラ・ネイリスト向けかわいいデザインの名刺の作成をしております。QRコード無料作成します。100枚3800円から。200枚以上で送料無料です。